理系採用のプロフェッショナル集団
2018/10/28
新卒採用

LabBase登録ユーザーにデータサイエンティストは何人いるのか?

Spread the love

こんにちは!株式会社POL営業部の松田です!

今日はどの企業様も採用したいけど、母数自体が少なくて中々採用できないし、そもそも出会えない、、、というような職業のデータサイエンティスト志望の理系院生が弊社の「LabBase」に何人くらい登録しているのかを調べてみたので、この記事を読んで「データサイエンティストの採用にLabBaseをつかいたい!」と思ったらぜひお問い合わせください!

では早速いってみましょう!

対象大学

旧帝国大学(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学)

その他理系特化大学及び国立大学(東京工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、神戸大学)

早稲田大学、慶應義塾大学

そもそもデータサイエンティストってどんなことができるの?

もうご存知かもしれませんが、まずデータサイエンティストって実際にどんなことができるのかってところからご紹介させていただけばと思います。

データサイエンティストは、まず近年流行りのビックデータの収集からはじまり、そのビックデータからパターンなどを抽出し、ビジネスの意思決定などの判断材料にすることができます。今までのエンジニアと違うのは、プログラミングを使って開発するだけでなく、そこから様々なパターンや特性を見出し、Bizサイドにも応用できるという点が大きな違いでしょうか。

なので、エンジニア以外にもITコンサルタントなどでソリューションを提供することもできます。

 

データの収集・蓄積 →分析 →知識・パターンの発見 →活動の改善

 

用いられるプログラミング言語は、最近ですとRやPythonが多くなって来ているようです。

それ以外にも、C++を使える方も多いですね。

✳︎Kaggleが1万6千人以上から取ったデータを参照

それでは、次の章から実際に各大学のデータサイエンティスト志望の学生数を書いていきたいと思います!

北海道大学

データサイエンティスト志望数 70人

Pythonを扱える人数        35人

Rを扱える人数          9 人

C++を扱える人数        22人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

東北大学

データサイエンティスト志望数 78人

Pythonを扱える人数      42人

Rを扱える人数           5人

C++を扱える人数       22人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

東京大学

データサイエンティスト志望数 122人

Pythonを扱える人数      50人

Rを扱える人数          13人

C++を扱える人数        26人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

東京工業大学

データサイエンティスト志望数 65人

Pythonを扱える人数      25人

Rを扱える人数          7人

C++を扱える人数        11人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 10人以上

 

名古屋大学

データサイエンティスト志望数 87人

Pythonを扱える人数      44人

Rを扱える人数         16人

C++を扱える人数        21人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

大阪大学

データサイエンティスト志望数 71人

Pythonを扱える人数      24人

Rを扱える人数          8人

C++を扱える人数        10人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

京都大学

データサイエンティスト志望数 64人

Pythonを扱える人数      33人

Rを扱える人数          16人

C++を扱える人数         6人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

九州大学

データサイエンティスト志望数 124人

Pythonを扱える人数      65人

Rを扱える人数          37人

C++を扱える人数         6人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 20人以上

 

早稲田大学

データサイエンティスト志望数 67人

Pythonを扱える人数      29人

Rを扱える人数          8人

C++を扱える人数         13人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

慶應義塾大学

データサイエンティスト志望数 47人

Pythonを扱える人数      24人

Rを扱える人数          2人

C++を扱える人数         15人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 10人以上

 

奈良先端科学技術大学院大学

データサイエンティスト志望数 60人

Pythonを扱える人数      40人

Rを扱える人数          8人

C++を扱える人数         12人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 15人以上

 

神戸大学

データサイエンティスト志望数 46人

Pythonを扱える人数      18人

Rを扱える人数          2人

C++を扱える人数         6人

論文・共同研究・受賞歴のある学生 10人以上

 

以上を見てわかるように、LabBaseの場合は東京大学と九州大学にデータサイエンティスト志望者がかなり多いことがわかりました!

また、実際に言語を使って分析などをすることができる優秀な理系院生の方も多数ご登録いただいており、成果物なども見ることができます。

ぜひ理系院生の採用でお困りの際はこちらからお問い合わせを!! 

https://pol.co.jp/


Spread the love
社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される場である研究室。しかし、日本のアカデミアはまだまだIT化が進んでおらず、課題が山積みです。
私たちは、研究者の研究環境をより良いものにすることで、より研究者が活躍できる環境を創りたいと考えています。
Contact us
サービスについて、ご協業の提案など
なんでもお気軽にお問合わせください。
LabBase資料請求 >