Newsニュース

23卒理系大学院生928名の就活実態調査を公開しました

お知らせ

1月13日、23卒理系大学院生の就活実態調査を公開致しました。

<調査から分かった理系採用のポイント>

  1. オンラインでのコミュニケーションが当然となりつつも、オフラインでの接点を希望する傾向も一定存在しておりOMO型の就職活動がスタンダードとなりつつある。
  2. インターンシップは諸刃の剣。エントリーからフィードバックまでの体験を作り込めるか否かで、選考意思に大きく影響する。
  3. 理系大学院生の採用活動は、オンライン、オフラインそれぞれの特徴を掴んで、「早く」「魅力的な企画で」「現場を巻き込んで」取り組めるかが重要。

詳細は下記のリンクよりご覧ください。
理系の就職活動はオフラインも取り入れる"OMO型"がスタンダードに 〜23卒理系大学院生928名にアンケート〜