理系採用のプロフェッショナル集団
2018/02/23
就職

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?

Spread the love

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?

忙しい
(引用元:photoAC公式より)
「理系の大学の学部の学生は勉強が忙しいからとてもバイトなんてできないよ」と言われる新入生も少なくないのではないでしょうか?
確かに文系の学部の学生に比べて『研究室に缶詰』『研究で大学に泊まる』『バイトも恋愛も勉強が忙しくてできない』みたいなイメージを持たれがちですが、実情はどうなのでしょうか?理系の大学に入学する多くの人が気になるであろう勉強が忙しい理系の大学の学部はどこかを、様々な学部の現役理系大学生50人にインタビューし、ランキング形式でご紹介します!

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?第5位 情報学部

情報学部の時間割


PCでの作業が多いため、リモートワークが容認されている研究室が多いです。家などの落ち着いた場所で作業ができると思いきや、そうも言ってられません。情報系の研究は他の学問に比べてかなり早いです。最新の論文が3ヶ月後には廃れていることもあります。常に最新の研究をチェックしていなければなりません。

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?第4位 機械学部

機械学部の時間割


機械系の特徴は、座学が多いことに加え実験もあることです。まず座学ですが、機械を作る上で不可欠な材料力学や流体力学といったいわゆる「四力」を学ばなければなりません。それを学ぶためには線形代数や解析学の知見はもちろんなければならないため、座学は多くなる傾向にあります。それに加えて実習も入ってくるので忙しい学生が多いようです。何事もしっかりやる学生が多い印象があります。

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?第3位 生物学部

生物学部の時間割


生物系では生命の営みを学びます。最近では分子生物学と言われるミクロの視点で学ぶ生物学がかなりホットです。そんな生物学科の特徴は、なんといっても実験がかなり多いところです。多くの実験は様々な化学薬品を使うため、反応に時間がかかります。一つの反応で1時間もかかることも…また実験に生物を使うと、それに時間を合わせる必要があり授業外で実験室に行くこともしばしばあります。このように実験が多いため、実験が上手な学生が多い印象があります。実験の管理を一度怠って、実験用の生物が死んでいたなんてこともちらほら。

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?第2位 建築学部

建築学部の時間割


建築系の鬼門は何と言っても卒業制作。それ以外にもコンペなどに出展する際には、卒業制作と同じように忙しくなります。コンペなど自分から予定を入れてどんどんと忙しくなる学生が多いです。徹夜もざらですが、慢性的な忙しさではないです。またスキルが直接活かせる関係で、建築会社などでアルバイトをしている学生も多く、慢性的に忙しい学生が多いです。

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?第1位 化学学部

化学学部の時間割


実験が多く、長期で研究室を離れられないのが特徴的です。特に有機化学は実験に大きく時間がかかり、22時ころになっても研究室の明かりがついているところがほとんどです。反応の関係上、実験優先のスケジュールになってしまい、例えば、朝9時に12時間反応の実験をすると、終わるのが夜の10時になってしまいます。みっちりとずっと作業をしているというわけではないが、拘束時間が長いのが特徴です。

現役理系大学生が選ぶ!勉強が忙しい学部ランキングTOP5!バイトもできる学部はどこ?

現役の理系大学の学部の学生のリアルな忙しさが伝わってきましたね…私たち株式会社POLでは研究をするだけで企業からスカウトがもらえるスカウトが採用サービスLabBaseを運営しています!
登録無料でですに4500名以上に忙しい現役理系大学生にご利用いただいています!登録も1分で完了するのでぜひ登録をしてみましょう!
LabBaseへのご登録はこちらから!


Spread the love
社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される場である研究室。しかし、日本のアカデミアはまだまだIT化が進んでおらず、課題が山積みです。
私たちは、研究者の研究環境をより良いものにすることで、より研究者が活躍できる環境を創りたいと考えています。
Contact us
サービスについて、ご協業の提案など
なんでもお気軽にお問合わせください。
LabBase資料請求 >