理系採用のプロフェッショナル集団
2018/07/11
ダウンロード

#2 理系学生が就活で 一番重視しているのは〇〇!~理系採用虎の巻~

Spread the love

理系人材の内定辞退率を下げるには、指向性の把握が大切!

​皆さんは「就活における理系学生の指向性」、「理系学生が就職先に求めること」と聞いて何を思い浮かべますか?

「文系の学生とそんなに変わらないんじゃない」と思う方や、「そもそも学生の指向性なんて考えたことなかった」という方もいるのではないでしょうか。
就活における学生の指向性、就職先に求めることは、学生にとって​内定承諾の決め手となる非常に重要​なものです。

学生の指向性を把握を把握していなければ、学生にとって魅力的なスカウトを送ることや、効率的な採用活動を行うことはできません。
しかし、学生全体で見たときの就活指向性と、​理系の学生の就活指向性は異なっている​ことは、あまり広く知られていません。

そのため、理系学生は、文系学生に比べて​採用に苦戦している​という企業も多くなっています。

本書では、あまり知られていない​理系学生の就活での指向性​を紹介し、それに応じた「良いスカウト/悪いスカウトはどんなものか?」についてお伝えします!

目次

1.文系理系合同では「やりたいことがやれるか」が内定承諾の決め手!

 

2.理系学生は「自分の専攻やスキル を活かせる」を求めている!

 

3.理系学生の中でも専攻によって指向性が多少異なる

 

4.理系学生にとって魅力的な採用とは?

 

5.理系学生をアトラクトするには?

 

5-1. 「研究で学んだことを活かしたい」学生

 

5-2. 「スキルを活かしたい」学生

 

ダウンロードフォーム


経営者採用担当人事(採用担当以外)その他


FacebookTwitterPR Times知人の紹介POLからの直接の営業その他

 


Spread the love
社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される場である研究室。しかし、日本のアカデミアはまだまだIT化が進んでおらず、課題が山積みです。
私たちは、研究者の研究環境をより良いものにすることで、より研究者が活躍できる環境を創りたいと考えています。
Contact us
サービスについて、ご協業の提案など
なんでもお気軽にお問合わせください。
LabBase資料請求 >