Newsニュース

AOKI起業家育成プロジェクトのインターン先としてPOLが選ばれ、横浜市の起業家を目指す中高生を受け入れました。

中高生が起業について学ぶ機会を提供するAOKI起業家育成プロジェクトのプログラムの一貫の中高生のインターンシップの受け入れ先として、この度POLが選ばれ、2019年8月19日と21日に、神奈川県の名門進学校に通う3名を弊社にインターンとして受け入れました。

初日の19日には、様々な部署で業務に触れてもらい、スタートアップで働くことを実際に体感してもらいました。
事前にホームページや過去の掲載記事など見て、弊社のことをしっかりと調べてきていました。
最初は、実際にサービスをユーザーとして利用してもらうところからスタート。それをもとに、どんな機能が追加されるといいかを社員と一緒に考えてもらいました。
また、営業の社員に法人営業とは何かどんなことをしているのかというレクチャーを受けたり、メディアの編集をしている社員と共に、一方向でなくインタラクティブなメディアにするためのアイデアを考えてもらいました。

プログラム3日目には、弊社代表加茂との対談を行い、業務に触れて浮かんだ疑問や、起業をする上で気になることなどをインタビューしてもらいました。
起業家になる勉強をしているからこそできる、鋭いビジネスに対する質問も多く、代表の加茂も関心していました。

 

夢ある3名の学生の今後の活躍に期待です!

 

■AOKI起業家育成プロジェクトとは

スーツのAOKIで知られるAOKIが実施する横浜市の中学生向け起業家プロジェクトです。2年間で取り組む特別プログラムを提供しており、2019年春にはシリコンバレーへの視察も行っています。起業家が育ちにくいと言われる日本において、身も心もやわらかい中学生に起業家教育を行い、将来、日本や世界で活躍する実業家を育てることを目的としています。参考URL:http://www.aoki-entrepreneur.org/shusi.html