理系採用のプロフェッショナル集団
SERVICE
サービス
LabBaseを導入する3つのメリット
LabBaseは採用市場に出てきにくい理系学生へのダイレクトリクルーティングを可能にします。
トップ層のデータ保有量No.1!
上位大学19年卒の理系学生の4人に1人がLabBaseに登録しています(2017年12月現在)。既存の採用サービスには出てこない学生にアプローチが出来ます。
プロフィール充実度No.1!
研究概要、プログラミングスキル、学外プロジェクト、就職先に求めること。学生が詳細にプロフィールを記入しており、様々な絞込が可能です。
高い返信率でコスパNo.1!
既存のサービスのスカウト機能と比べて高い返信率です。採用担当者の工数をあまりかけずに利用が可能です。
ご利用フロー
学生検索
大学名・専攻・プログラミングスキルなどから条件を指定して検索します。
プロフィール検索
研究内容やスキル、就職先に求めることなど、学生の充実したプロフィールを確認します。
スカウト進行
気になった学生にスカウトを送ります。
採用アプローチ
学生とマッチングしたら、面接などのアプローチができます。
内定
おめでとうございます!採用決定です!
利用学生の声
研究を頑張っていれば企業からスカウトが届く仕組みにより、
研究が忙しい理系学生や就活意欲が顕在化していない学生にもご利用いただいております
研究内容を評価してもらえて、
「これだ!」と思いました
東京大学大学院情報理工学系研究科 山田高寛さん
スカウトもらってから1ヶ月も経たずに決まり、焦ることなく研究にシフトできました。LabBaseに登録していなければもっと大変だったと思いますし、内定先の会社とも出会うことがなかったと思うのでめっちゃ感謝してます!
詳しくはこちら
事例一覧
株式会社リンカーズ
東大の総長賞を受賞したような、超優秀学生の採用に成功しました。
この事例の詳細記事へ
アカデミアを開かれたものにし、研究に関わるすべての人が、誇りをもって研究を進められるような環境をつくる。
研究の未来をデザインするメディア『Lab-On(ラボオン)』は、 “Make academia open & cool “をコンセプトにした 理系学生および科学を愛する全ての人のためのコミュニティメディアです。
自分に合った奨学金が探せる「LabBase 奨学金検索」
学年や専門分野などの条件を選ぶと、財団や基金など奨学金制度の中から利用可能な奨学金が見つかります。
Solution
共同研究先の候補となるような研究者のデータを、大学を横断して検索・コンタクトすることができる研究開発に特化したデータベースです。
Client

現在30社以上の優良企業様にご利用いただいております。

大手からベンチャーまで、業種もIT・製薬・機械系など

多岐にわたっております。

社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される場である研究室。しかし、日本のアカデミアはまだまだIT化が進んでおらず、課題が山積みです。
私たちは、研究者の研究環境をより良いものにすることで、より研究者が活躍できる環境を創りたいと考えています。
Contact us
サービスについて、ご協業の提案など
なんでもお気軽にお問合わせください。
LabBase資料請求 >