「就活市場に出てきにくいトップ理系学生のダイレクトリクルーティングが可能な、研究室所属学生の研究データベースです。彼らの研究内容や実績、スキルを見て、直接スカウトを送ることができます。」
私達のサービスについて知る
採用担当者様向け機能
採用市場に出てきにくい理系学生へのダイレクトリクルーティングを可能にします。
研究室の所属学生を検索できる
独自の研究室データベースと所属学生の情報を、横断的に検索することができます。例えば「人工知能」で検索すると、人工知能を研究している学生を一覧化することができます。
学生のプロフィールを閲覧できる
学生ユーザーは自身のプロフィールを登録しています。ESに散見される取り繕った自己PRではなく、研究の内容・意義・工夫・実績やスキルなど、事実やロジックを見て学生のスクリーニングをすることができます。
気になった学生にスカウトを送れる
独自の研究室データベースと所属学生の情報を、横断的に検索することができます。例えば「人工知能」で検索すると、人工知能を研究している学生を一覧化することができます。
利用学生の声
研究を頑張っていれば企業からスカウトが届く仕組みにより、
研究が忙しい理系学生や就活意欲が顕在化していない学生にもご利用いただいております
東京大学工学部
化学生命工学科Oさん
毎日朝から晩まで研究室」
「インターンは禁止」
独自の研究室データベースと所属学生の情報を、横断的に検索することができます。例えば「人工知能」で検索すると、人工知能を研究している学生を一覧化することができます。
東京大学工学系研究科
技術経営戦略学専攻Tさん
「理系は大学院に行かないと
就職できないと思ってた」
大学院に進学した理由は、理系は大学院に行かないと就職するのが難しいと思っていたから。学部生時代には就職活動はしなかった。研究内容は、人工知能を使ったユーザー行動のデータ解析。
東北大学理学研究科
物理学専攻Sさん
「自分の知識やスキルを
活かせる会社が分からない」
物理分野の基礎知識を持ち、量子ナノメカニクスの研究を行っているが、自分の知識やスキルを活かせ、自分を必要としてくれる企業があるのか分からず、就職活動を先延ばしにしている。
アカデミアを開かれたものにし、研究に関わるすべての人が、誇りをもって研究を進められるような環境をつくる。
研究の未来をデザインするメディア『Lab-On(ラボオン)』は、 “Make academia open & cool “をコンセプトにした 理系学生および科学を愛する全ての人のためのコミュニティメディアです。
登録企業
社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される場である研究室。しかし、日本のアカデミアはまだまだIT化が進んでおらず、課題が山積みです。
私たちは、研究者の研究環境をより良いものにすることで、より研究者が活躍できる環境を創りたいと考えています。
Contact us
サービスについて、ご協業の提案など
なんでもお気軽にお問合わせください。